『腎・膀胱について』

『腎・膀胱について』

発育成長、生殖活動、水分代謝をつかさどる

腎と膀胱の中医学的な生理機能は精気を蔵し、発育成長生殖を主る。
また水液代謝呼吸(納気)作用を管理すること。
これらが衰えると老化現象が加速し、耳鳴、難聴、健忘症などの症状や生殖能力の減退、浮腫などの症状が出現。
水液代謝が障害されると浮腫となることが多くあります。
腎は五行において水のエリアを管理しています。腎が管理しているのは水液であり、腎と膀胱は粛降作用によってつくられた水の排泄を管理。
『肺は気の主であり、腎は気の根』
であるように肺との関係が深く、例えば副腎皮質ホルモンが喘息に対して有効であることなどから腎の肺への影響が認識できる。

腎の働き

①精を蔵す
②命門の火を保持
③骨髄、脳髄を管理
④唾、髪、腰、耳と二陰(大小便)に連結
⑤体液などの水液を調節
⑥納気作用を促進
⑦気化作用によって尿の生成を行う
⑤奇恒の腑 (脳、髄、骨、脈、胆、女子胞の六つ)の一部を蔵す
⑨封蔵作用により気を蔵す

膀胱の働き

膀胱は津液を蔵す

働きが弱くなると・・・


精とは人体の成長や発育生殖などの生命活動に必要とされるエネルギーの基礎物質です。
腎に蓄えられている親から授かった 「先天の精」は、飲食物の運化により得られる「後天の精」で補充れています。
腎は精を蓄え、発育と生殖を管理して、五臓六腑の精を調節。
↓弱ると↓
①不妊症
②発育不良
③精液の減少
④遺精
⑤腰痛

命門
生命維持の基本であるので『精血の海』ともいわれる。
また、腎陽のことを命門の火ともいい、脾を温めて消化不良などを抑制。
↓弱ると↓
①夜明け前の下痢
②ED
③早漏
④冷え症

脳と骨髄
腎は精を蔵して、その精は髄を生みます。髄は骨を栄養、髄が集まって脳となり、知能、発育と関係。
↓弱ると↓
①めまい
②健忘
③歯がゆるむ
④動作緩慢

耳と二陰
腎は上部では耳につながり、下部では外生殖器(前陰)と肛門(後陰)に開口。
↓弱うと↓
①耳鳴
②耳聾(耳が聞こえない)
③大小便の異常

水液
体液を調節する作用があり体内の水液を保留したり排泄したりします。腎陽(全身を温煦)が旺盛になると排泄作用を促進させ、腎陰(臓腑、脳、髄、骨を栄養)が旺盛になると保留作用が促進されます。腎陽と腎陰は互いに平衡関係を保つ。
↓弱ると↓
①浮腫
②水腫

納気
気の調節作用のことで、主に肺の吸気を助けている。
↓弱ると↓
①喘息
②呼吸困難

膀胱
右腎は副腎の働きをし、左腎は腎機能を保つ。膀胱は貯尿と排尿を行ってる。
↓弱ると↓
①排尿困難
②頻尿
③遺尿
④失禁

奇恒の腑
脳、髄、骨、脈、胆、女子胞の六つを指し、形態は腑に類似し、作用は臓に似ているが、臓腑には属さないことから奇恒の腑と名付けられた
↓弱ると↓
①発育不良
②めまい
③耳鳴
④全身倦怠
⑤脈拍異常
⑥生理不順

↓オススメの本↓

KAILAokinawaに問い合わせ

初回限定のお得なキャンペーンは下記クリック

↓クリック↓
キャンペーン詳細
↑クリック↑

 

ご予約、ご相談は下記
ホットペッパービューティー・InstagramDM・公式LINE・TELにてお願いします。

↓KAILAokinawaネット予約↓
ホットペッパー

KAILAokinawa
鍼灸×整体
↓Instagram↓
KAILAokinawa

Pono veda by KAILAokinawa併設
インドエステデトックス痩身サロン
↓Instagram↓
Pono veda

↓公式LINEからも予約可↓
KAILAokinawa公式LINE

所在地
〒901-0241
沖縄県豊見城市字豊見城1131-1
パークサイドアパート103号
電話番号
098-914-0362
メール
kaila.okinawa@gmail.com

営業時間
平日10:30〜19:00
土10:30〜15:00
定休日
日・祝・その他
※時間外施術も相談可
※出張施術も承っております

 

 

関連記事

  1. 腎・膀胱の病証、KAILAokinawa
PAGE TOP